· 

宴のあと

昨日は冒険研究所に初めて友人たちを呼んだ。

 

元雀荘だった空間も1ヶ月かけてようやく形になり、装備を集め、持っている書籍や地図などもここに集約した。

 

夕方から飲み始め、気がつけば深夜2時過ぎとなり、7~8名が寝袋で二日酔いの朝を迎えた。

 

ここを拠点に様々な分野の人たちが遠征の準備をしたり、出会わなかったはずの人たちがクロスオーバーするような場所にしたい。

 

そこで何を生み出すか、はこれからの話。

 

「道具によって力をつけ、その力によって道具を手放す知恵を考える」

道具をこねくり回して楽しむのではなく、最終的に道具を手放すためには、道具を研究する必要がある。手放すために、考える。

新しい装備をここから作っていきます。

北極冒険家 荻田 泰永

カナダ北極圏やグリーンランド、北極海を中心に主に単独徒歩による冒険行を実施。2000年より2019年までの20年間に16回の北極行を経験し、北極圏各地をおよそ10,000km移動してきた。世界有数の北極冒険キャリアを持ち、国内外のメディアからも注目される。

日本唯一の「北極冒険家」

ALL PHOTOS AND VIDEO BY YASU OGITA ©


このホームページは『JIMDO』サービスを利用して作製しています